日通単身パック

大変だった引越し

 

新居へ引っ越す妹夫婦の引越しをお手伝いに行きました。

 

住んでたところから車で10の距離だったので軽トラを使ったりワゴン車を使ったりの作業でした。

 

独身時代は日通単身パックをいつも利用していた妹でしたが、結婚して財布の紐が硬くなり、業者を使わずの引越しを決意したようです。

 

行ってみたらさぁ大変。

 

いつも日通さんまかせだった妹は、荷物を入れるところから間違っていました。

 

「大きい箱には軽いもの。小さい箱には重いもの。

 

これはどういう引越しであれお決まりの定義です。

 

なのに「大きい箱だと荷物が少なくて済む」というずぼらさが出て私は呆れる始末。

 

素人なので荷物を運ぶだけでも大方時間がかかるのに困りました。

 

案の定1日では終らず連休だったのも幸い、3日間使って作業でした。

 

私もその2週間後に引越しを予定していたのですがありがたいことにいらないもの、廃棄予定のものは頂いて帰りました。

 

素人の引越しには男手が必要だと実感しました。

 

やはり大きなものがあるからです。

 

でも洗濯機や冷蔵庫、テレビなどは新調するとのことでしたのでそれだけでも助かったなぁと思いました。

 

妹の引越しは素人でしたのでとても時間がかかりましたが、私は日通単身パックを頼みました。

 

そこそこ荷物は有ったのですがやはりプロです。

 

2時間もあれば全て終了。

 

冷蔵庫やエアコン、テレビ、洗濯機など技だなと思う位軽々と持ち運びされました。

 

研修されてるだけあるなぁと思いました。

 

引越しと聞くとどうしてもその時感じた「素人でする引越し」と「プロにお願いする引越し」の見事なまでの差が思い浮かばれます。

 

やはり引越しは大事なものもありますし、あいさつ回りや荷解きなどもあるので業者に頼んだほうが自分たちも疲れずに、滞りなく引越しができると思いました。

 

 

引越しは大仕事です

 

引越しが決まると家探しで、大慌てですね。

 

落ち着いてなどいられません。

 

一番大切なのは、住む家が自分にあったものかどうか、住む地域が環境の面で問題ないかなどです。

 

それさえ決まれば、最悪、お金さえ出せば、引越しは業者の方が丁寧にしてくださいますので、引越しできることはできます。

 

ただし、荷作り、荷ほどきを業者にお願いする場合、あれこれと業者の方に指示しなければなりません。

 

そうでなければ、適当に、業者の方が箱に詰めてくれるのですが、やはり、指示は必要になります。

 

小さいお子様のいるご家庭では、2、3日前からこの作業はありますので、大変ですね。

 

うちでは主人がやってくれました。

 

なんでも若さがあれば乗り切れます。

 

 

【日通の単身パックが安くなる参考サイト】
http://www.pga-htc.net/